銀杏の水煮缶で炊き込みご飯を作る【ぎんなん水煮缶詰/SUNYO】

銀杏が食べたくなったのでSUNYOの「ぎんなん水煮缶詰」を買ってきました。

 

f:id:haranomachi:20191114231639j:plain

 

銀杏の入った炊き込みご飯を作ります。参考にしたレシピはこちら。「ぎんなん水煮缶詰」の他にはぶなしめじ、こんにゃく、油揚げを用意します。

 

「ぎんなん水煮缶詰」の中身はこちら。

 

f:id:haranomachi:20191114231703j:plain

 

完成したのがこちら。

 

f:id:haranomachi:20191114231725j:plain

f:id:haranomachi:20191114231740j:plain

f:id:haranomachi:20191114231757j:plain

 

炊き込みご飯って炊飯している最中の香りから楽しめますよね。「ぎんなん水煮缶詰」を1缶丸々使ったので、結構な割合で銀杏が口に入ってきます。数えてないですけど20粒くらいはあるんですかね。しょうゆ、みりんの旨味を油揚げ、しめじ、こんにゃくといった素材が吸い込んで、ぎんなんも特徴的な食感と香りを楽しめて最高です。

 

f:id:haranomachi:20191114231819j:plain

 

商品名 ぎんなん水煮缶詰
価格/購入店 233円/サミット
賞味期限 3年
内容量 85g
栄養成分 画像参照
エネルギー 140kcal(100g当たり)