「教えてもらう前と後」で紹介された缶詰+〇〇の炊き込みご飯情報

2019年10月22日(火)に放送されたMBS「教えてもらう前と後」という番組にて缶詰+○○の炊き込みご飯が紹介されていました。缶詰レシピのひとつとしてメモしておきます。

 

f:id:haranomachi:20191023174651j:plain

 

サバ缶+おかき

 

1つ目はサバ缶(味噌煮)とおかきの炊き込みご飯。おかきがもち米から作られているため、炊き込みご飯に入れるとおこわと同じような食感になり美味しくなるのだそう。

 

材料はお米3合に対してサバ缶(味噌煮)を2缶、おかきを90g。お米を研いで水を入れたら、サバ缶の缶汁のみを投入。そこにおかきを砕いて入れ、炊飯します。炊きあがったらサバ缶の身を投入して混ぜ合わせて完成です。

 

サバ缶の代わりにツナ缶、アサリ水煮缶など他の缶詰OK。

 

スパム缶+アボカド

 

2つ目はスパム缶とアボカドの炊き込みご飯。材料はお米3合に対してスパム1缶、アボカド2個。スパムとアボカドを1cmのさいの目にカットしてお米に乗せ、醤油大さじ4+砂糖小さじ2で味付けして炊くだけです。

 

焼き鳥缶+めんつゆ

 

3つ目は焼き鳥缶とめんつゆの炊き込みご飯。

 

お米に焼き鳥缶ときんぴらごぼうを加え、めんつゆ(もしくは納豆のタレ)で味付けして炊くだけで完成です。出来上がった炊き込みご飯はお茶漬けにしても美味しいとのこと。

 

どれも簡単にできそうなので実際に作ってみた際には記事にして紹介したいと思います。

 

情報系のテレビ番組ってときどき缶詰を扱いますよね。このブログでも「KinKi Kidsのブンブブーン」で紹介された缶詰レシピを試してみた記事(『さば缶とトマトのバジルサラダ』『いわしのだし煮卵とじ風』)を公開しているのでよかったらそちらも読んでみてください。