気になっていたウインナーソーセージの缶詰を食べてみた【ウインナーソーセージ/明治屋】

ずっと気になっていた缶詰をご紹介します。明治屋の「ウインナーソーセージ」です。台風に備えて備蓄用として購入したのですが、気になっていたので食べてみました。

 

f:id:haranomachi:20191013165721j:plain

f:id:haranomachi:20191013165730j:plain

 

蓋を開けてみて一瞬ギョッとしてしまいました。

 

f:id:haranomachi:20191013165750j:plain

 

これは何だ? とちょっと混乱しました。これ、ウインナーソーセージが縦に入っているんです。この缶に関しては11本入っていました。ウインナーソーセージの高さが缶の高さとほぼ同じなので5cmくらい。温めるといっそうおいしいと記載があったのでフライパンで少し焼いて食べてみました。

 

f:id:haranomachi:20191013165806j:plain

 

周りに水分があるのは缶に少しだけ入っている缶汁も一緒にフライパンに入れてしまったためです。少し焦げ目がつき始めたくらいでお皿に盛り付けました。

 

f:id:haranomachi:20191013165825j:plain

f:id:haranomachi:20191013165835j:plain

 

目玉焼きは気にしないでください。食べてみるとかなり柔らかいタイプのウインナーソーセージでした。シャウエッセンなどのプチッという食感のウインナーとはだいぶ違います。原材料を見ると豚肉と牛肉がどちらも使われているようで、肉の旨味が凝縮されている感じ。おかずになるのに充分なほど濃いめの味付けです。たまたま一緒に作っていた目玉焼きともばっちり合いました。パンに挟んだり、野菜と一緒に炒めものにしても美味しいと思います。

 

キャンプとか登山とかに持っていくイメージがなんとなくあったこの缶詰、自然の中でこの濃い味のウインナーを食べられたらまた格別なんでしょうね、きっと。

 

f:id:haranomachi:20191013165850j:plain

 

商品名 ウインナーソーセージ
価格/購入店 248円/ドン・キホーテ
賞味期限 2019年10月購入のものが2021年11月まで
内容量 105g
栄養成分 画像参照
エネルギー 217kcal(100g当たり)