肉厚のさんまを濃厚なタレで焼き上げたさんま蒲焼きの缶詰【さんま蒲焼どんどん/田原缶詰(ちょうした)】

田原缶詰(ちょうした)の「さんま蒲焼どんどん」をご紹介します。そう、「いわし蒲焼どんどん」でハマってしまい、2日連続で蒲焼きです。

 

原材料を確認したところ、いわしがさんまになっただけで他の食材はまったく同じでした。

 

f:id:haranomachi:20191002205212j:plain

 

開けてみます。

 

f:id:haranomachi:20191002205228j:plain

 

見た目もそれほど変わりません。昨日と全く同じ、ご飯に乗せて、ネギを散らして食べていきます。

 

f:id:haranomachi:20191002205244j:plain

f:id:haranomachi:20191002205254j:plain

 

いわしよりも肉厚で、少しパサつきを感じますが、濃厚なタレのおかげでそこまで気になりません。やはりご飯との相性がバツグン。箸が止まりません。完全に個人の好みになってしまいますが、いわしのほうが身が薄くて若干ジューシーに感じました。

 

うなぎの蒲焼きのように卵とじにしても美味しそうなので次に蒲焼きを紹介する機会があれば挑戦してみたいと思います。

 

f:id:haranomachi:20191002205308j:plain

 

商品名 さんま蒲焼どんどん
価格/購入店 158円/オオゼキ
賞味期限 2019年9月購入のものが2022年4月まで
内容量 100g
栄養成分 画像参照
エネルギー 231kcal(100g当たり)